3月19日の練習(そしてその2)

春は出会いと別れ、そして新しい生活が始まる季節です。

フジイ氏は2008年夏の終わり頃(たぶん)にJ.J.Jの門を叩き、この摩訶不思議な世界に入ってきました。
それまでは(若干のブランクがあるものの)柔道一筋20年以上(たしか…)。

以来、久光会長をはじめとするJ.J.Jの重鎮達に可愛がられ、白ペナ・アブソ入賞多数、そして青帯へ昇格。
青では最初こそレベルの違いに戸惑うものの、弛まぬ努力を重ね、昨年11月の九州選手権では青ペナで優勝(ノーギでも優勝)するなど、着実に結果を出してきました。

ただしかし、そんなに簡単に結果を出せたわけではありません。特に青へ昇格した当初はレベルの違いからか、思うように結果が出せず彼なりに悩んでいるようでした。
かなり弱気になっていることもありましたしね。
思い返すと、練習には時間の許す限り積極的に参加し、その毎回の練習では誰よりも数多くのスパをこなし、OJJなどの出稽古にも毎回?参加するなど、まさに練習の虫であったわけです。(おかげ様で花の独身ですが…)


前置きが長くなりましたが、フジイ氏の追い出しスパ(7200秒プロジェクト)の詳細です。
IMG_0655_20110319.jpg
自らスタートボタンを押すフジイ氏。
※べつにフジイさんはJ.J.Jを辞めるわけではありませんので悪しからず。


重鎮達に可愛がられていることが良くわかると思います・・・。
IMG_0659_20110319.jpg

途中ノーギをはさみます。
IMG_0661_20110319.jpg

たまたま写真はノーギですが、基本的に殺人的ローテーションでした。
IMG_0663_20110319.jpg
ガロな竹下さんを相手の次は
IMG_0665_20110319.jpg
ペサディシモ(以上?)なSAI-TOさん

そして
IMG_0666.jpg
ハイレベルな
IMG_0667_20110319.jpg
重鎮達へと続きます。

こんな感じを繰り返していたわけです。2時間も。

80本前あたりだったでしょうか?それくらいからは道着を握る手に力はなく、踏ん張る足にも力はなく、汗で道着がびっしょりと濡れ重く動きにくくなり、そしてSAI-TOさんにはいつも以上に派手に投げられていました。
初心者のかんさんやワタクシにさえ軽々と極められることもあったのですが、時折力を振り絞りスイープを返したりしていました。
この体力と気力が試合での結果なのでしょう。。。

そして

やはりおおトリは会長。ちなみに最近過労で胸が苦しいとのコト。くれぐれもムリなさらずに。

最後は皆で記念撮影。なぜかHGおのさんがいない。(フジイさん、確信犯でつか?)
IMG_0677_20110319.jpg
また写真に出てきませんでしたが、Oガワさんもありがとうございました。

NEC_1887_20110319.jpg
最後はみんなで胴上げ。
うまく写っていませんが・・・。

あと、さるさん飲み会幹事長これからもよろしくお願いします。

そしてフジイさんこの春からの新しい生活頑張ってください。
これからもよろしくおながいしまつ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク