3月11日の練習

腕を痛めているオカダです。


3月11日

福岡に住む我々も絶対に忘れちゃいけない日です。
改めて震災で亡くなられた数多くの方々のご冥福をお祈りします。

2011年3月11日は一番下のチビの出産予定日だったためお休みをとっておりました。
まぁ流石に予定通りとはいかず、早く生まれてきた下のチビはその日も実家に。
真ん中のチビと二人コストコに買い物に向かっているまさにその時、彼の地で震災は起こったようでした。
穏やかな福岡の気候と対照的にカーラジオから流れる緊迫した臨時ニュース。
そしてコストコの大画面テレビで見た津波の生中継。
でもリアルタイムで伝わらない情報の数々。
もろかったインフラ。

数か月後、原発事故の影響が残るとされる東京に異動するとはその時夢にも思いませんでした。
その地で知る地震の実体験の数々・・・。

いや当事者ではない私に語る資格はないのかもしれません。
ただただ、この日もBJJが出来る幸せに感謝します。




この日の練習にはちょっと遅れて到着。

幸か不幸かタバタ式トレーニングは終了の模様。
参加者の表情にはすでに疲れの色が。。。

打ち込み&技研究を眺めつつ、1人ストレッチ&ウォーミングアップ。
20160311jjj-1.jpg

痛めた腕のためスパを1週間以上控えておりましたが、この日から解禁。
ってか今でも痛いのですが我慢できません。握らなければ大丈夫ですし((((;´・ω・`)))

20160311jjj-2.jpg

柔術において握る・掴むという行為は重要だとは思いますが、そうしなくても意外と出来るもんだなと。
むしろ握る・掴むは次の行為であって、正しく的確にポジションをキープ&ロックすることで
無駄な握力を使わなくて済むということに気づかされました。
まさに怪我の功名!!

20160311jjj-3.jpg

この日も良い練習が出来ました。

ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク